第4話 ゆうちゃん②

おかあさんが生きていた頃、 ゆうちゃんはラーメンやピザやお寿司を内緒でこっそりもらっていたのかもしれない。 さこちゃんが電話に出るまでの間に、 ゆうちゃんは幸せだった時の事を思い出していたのでしょうか。 ところで・・・ 作者は「晩秋」という言葉を聞いただけで、夜食を連想します。

続きを読む